僕たちが見る夢には

平成を翔ける9人をゆるく応援しています

初めてのHey!Say!JUMP (ネタバレなし)

 
初めて見た君たちは、
 
楽しそうで元気で、美しく可愛くてでもどこか儚くて。
 
TVに映るのを見るより100倍も200倍ももっともっとかっこよくて。
ここが彼らのホームなんだなってそう思った。
 
 
ファンが待ってる場所それがコンサートなんだ。
 
 
一緒に行った友達が言った。
「わからない曲もたくさんあったけどとっても楽しめた。」
これってすごく大切ですごいことなんじゃないかな。
 
 
スタンド上段。そこから見えるJUMPはちょっとちっちゃかったけど、ひとりひとり輝いて見えた。楽しませようと頑張る姿があった。上から見えるダンスはみんなとっても揃ってて。「ダンスを武器にしていきたい」その決意がすっごく現れていた。
 
アンコール。トロッコに乗って5人のメンバーがすぐ目の前にやってきた。トロッコの通る列から3段目。本当に近かった。近くで見たJUMPはとっても白くてそしてみんなに優しくて、上の人たちも楽しんでもらおうという気持ちが良く伝わってきた。
 
 
 
幸せな時間はあっという間に過ぎて。
また明日からいつも通りの毎日が始まるけど、たくさんの元気を貰えました。
 
 
JUMPが一番輝ける場所。ファンもJUMPも笑顔になれる場所。また足を運べたらいいな。
 
 
帰り際に外の通路で女の子2人が、銀テープを沢山とったのでとくれた。ほかの人たちにも配っていた。素敵だなぁと思う。素敵なコンサートにするのにはファンの態度も重要なんだなぁと学んだ出来事でした。
 
 
*ここまで書いたのはあくまでも私の1つの意見です。
 
 
思ったことをうまく言葉にできなくてそのまま並べたような文になりましたが……重かったらごめんなさい。苦手な人もごめんなさい。連れていってくれた友達。本当にありがとう!
今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
 
アルバム『DEAR.』の感想は書けるときに書きますねー。