僕たちが見る夢には

きままに、9人を応援しています。

素敵な時間へRide With Me 【9周年おめでとう】


2016年9月19日。
ミュージックステーションウルトラFESで披露された『Ride With Me -2016-』

9人のピタリと揃ったダンスを見て、彼らの時代は必ず来る。そう思いました。



2016年9月24日はそんな彼らの9回目のお誕生日です。

遅くなってしまいましたが、
「9」にちなんで9人それぞれへ9つのありがとうと大好きを届けたいなと思います。






薮くん、いつもまとめてくれてありがとう。

わたしは薮くんのフニャっとした笑顔と歌声が大好きです。特に歌は本当に生歌?と思うほど安定していて、綺麗で。ソロを任されれば歌い上げるし、ユニゾンではみんなに溶け込む。
そして、JUMP全員が頼りにしている人それが薮くんだと思います。これからも帝王・薮として、JUMPを引っ張っていってください。
あ、あとミスチル好きでありがとう。



雄也、感謝する心を教えてくれてありがとう。

雄也はいつも丁寧に人と接していると思います。未だにBESTのメンバーに君づけで呼んでいるのも、きっと癖が抜けないだけではなくて尊敬の気持ちが入っているからではないでしょうか。
いつも言ってくれる「我愛你」の言葉。シャイだから中国語で言っているのかわからないけど。いつも「愛してる」を届けてくれてありがとう。



伊野尾ちゃん、テキトーでいてくれてありがとう。

テキトーでいてくれてありがとうなんてちょっとおかしいかもしれないけど。そのキャラが伊野尾ちゃんがみんなに愛されている所以だと思うし、伊野尾ちゃんがテキトーでへらへらしてくれていて、JUMPが成立しているんじゃないかなって思います。でも、いつもヘラヘラしているんじゃなくてやるべきところはきっちり決めるし周りをよくみて動いているところはすごいなぁと思います。なんどもみんなを救ってくれてありがとう。




ひかるくん、JUMPを盛り上げてくれてありがとう。

陰で一番JUMPのことを支えてくれているのは彼なんじゃないかなってわたしは思います。コンサートやいたじゃんのMCでは先導して話を進めてくれるし、でもそこにボケは欠かさず入れてきてみんなから突っ込まれて笑いを作ってくれます。ひかるくんがいるから、笑顔が生まれたシーンは数え切れないほどあります。
プロデュースしたいという彼の夢。わたしはもう今それが叶っているような気がします。これからもJUMPをプロデュースしながら自分の魅力をどんどんみんなに見せつけてください!




大ちゃん、笑顔でいることを教えてくれてありがとう。

考えれば考えるほど空回りしちゃう彼の言動。しかしそれは彼の相手を笑顔にしたい、笑わせたい。という思いがあってこその結果だと思います。そういう思いがあるところが大好きです。
大ちゃんの笑顔はみんなを自然と笑顔にさせちゃう力があります。いただきハイジャンプではたくさん笑い声が入ったり、コメントが入ったり。場の雰囲気を声だけでも明るくしちゃうのは本当にすごいし彼の武器だと思います。
これからも、JUMPの太陽として、輝き輝かせ続けてください。




圭人、きっかけをありがとう。

わたしがJUMPを好きになったきっかけは、圭人のドラマを見てからでした。圭人にあの時巡り合っていなかったらきっとわたしはJUMPと出会うことはありませんでした。本当にありがとう。
また、圭人は優しさを教えてくれました。人に優しくできるかできないかというのは本当にその人の性格だと思います。優しくできる素質がある圭人はその優しさが大きなJUMPの一部になっていると思います。
これからも、その優しさでJUMPを包み込んでください。




裕翔、諦めないことを教えてくれてありがとう。

突然自分の居場所をなくして。
たくさん悩んでそれでも腐らずにちゃんと次の場所を見つけた裕翔。そしてそこで頑張るためにたくさんの趣味を作りそれらをそれぞれ極め、自分の武器にしていきました。
カメラに没頭する姿やドラムを叩く姿からはすごい気迫を感じるし、俳優として演技をしている時の裕翔は本当に楽しんでやっているんだなということが演技から伝わってきます。
これからも、様々なジャンルを極めて活躍して羽ばたいてください。




山ちゃん、努力の大切さを教えてくれてありがとう。

求められたことはNoとは言わずに、たとえそれが苦手なことであっても必ずやり遂げようとする姿。その裏には血の滲むような努力があって、エースという宿命を背負いつづけてきました。努力は必ず報われる。その言葉を実証しているのは彼だと思います。
また、彼のJUMPへの思いは相当なもので一番グループ愛に溢れているのではないでしょうか。これからも、JUMPをもっとかっこ良く魅せられるように、ひかるくんと頑張ってください。




知念くん、たくさんの愛をありがとう。

JUMP内でも1、2を争う知念くんのコンサートでのファンサービスの多さ。多くても一人一人をちゃんと見てやっている姿、DVDでおうちで見てもかっこいいなぁと思います。みんなに愛を届けてくれてありがとう。
また、賢いその頭でツッコミもお手の物。結構無口だけど、陰ながらきっとたくさんボケ大好きなありとめの変なボケを拾ってくれているのではないかなぁと思ってます。
これからも、THE IDOLとして、JUMPの癒しとして、そのままでいてください。




一人一人の魅力は語り尽くせないほどあるのですが長くなるので、それは10周年に持ち越しということで。







10月26日発売のニューシングル『Fantastic Time』。10年目に突入する彼らの一発目の曲は彼らを象徴するフォーメーションダンスでした。

RWM2016の動画をジャニオタじゃない友達に見せた時、かっこいいとか、ダンスがめっちゃ揃ってるとか言ってくれた友達がたくさんいて、とっても嬉しかったです。

やっぱり彼らの武器はダンスだとわたしは思います。そんなダンスを推すことができる『Fantastic Time』はお茶の間へ、JUMPの魅力を最大限に伝えられる曲になっていくような気がしてならないのです。


Ride With Me

俺たちに乗ってついてきな。


こんなメッセージを落とされた2016年の結成9周年の今、JUMPは10周年に向かってどんな景色を見せてくれるのでしょうか。
今からとっても楽しみです。


We gotta go now 僕らの時代なんだ胸を張って生きればいい
恐れるものなんてない  今すぐにRide With Me



久しぶりでちょっと長くなってしまいましたが、今回も読んでいただきありがとうございました!