僕たちが見る夢には

きままに、9人を応援しています。

これまでも、そしてこれからも。

 

 

JUMP、10周年おめでとうございます。

 

 

この10年間、JUMPとしてずっと走り続けてくれたメンバーに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

私にとって、JUMPは辛い時に助けてくれる存在で。今、私は文化祭前で生徒会も部活もクラスも色々忙しくて、精神的にも体力的にも大変な日々を送っています。楽しいしんどさだし、好きでやっていることが積み重なって大変になっているだけで、社会人の方からみたらそれだけでそんなにかよと思われるかもしれませんが、帰り道は本当に疲れてしまって。そんな時JUMPを見ると自然と笑顔になれるというか、前を向かせてくれます。明日も頑張ろうって思えるんですよね。

 

 

もちろん、楽しい時に見るJUMPはその気持ちを何倍にも楽しくさせてくれます。

 

 

 

JUMPによってたくさんの人とも繋がることができました。

このブログの読者さんやTwitterのフォロワーさん絶対JUMPが好きじゃなかったら出会えてなかった人にたくさん出会えましたし、実際に会っておしゃべりしたり、電話したりするまでに至ったひともいます。

 

JUMPを通して繋がった方たちは、住んでいる場所も違えば、 考え方も、年齢も、育った環境もちがいます。私が普段生きているだけじゃ触れられなかった価値観にも触れることができましたし、私と同年代の人のあたりまえのことや知らなかったことがたくさん出てきてすごくいい勉強になりました。

 

 

 

「アイドル」というお仕事はとても特殊な仕事です。きっと、私には計り知れない辛さが仕事に対してあると思います。
それでも、JUMPがアイドルの道を続けてくれてるからこそ、私たちはJUMPに助けられたり、笑わされたり、いろんな人と繋がれたり、喜びを得たりするんです。

本当に大変だけど、素晴らしい仕事だなぁと思います。

 

 

 

最近、周りの人がJUMPのメンバーをテレビで見たよと声をかけてくれたりする機会が増えました。コード・ブルーでは大ちゃんの演技を褒めてくれる友達もたくさんいました。その一つ一つがとても嬉しくて。JUMPは着実に前に進んでいってるなと感じる瞬間で、それがとっても大好きで、勝手に誇らしい気持ちになります。

 

 

 

JUMPが10年前に描いていた理想像と今は、もしかしたらかけ離れているのかもしれないけれど、様々なジャンルに果敢に、積極的に挑戦して、きっちり爪痕を残していく今のJUMPをすごくかっこいいと思うし、応援していてすごく楽しいです。

 

 

 

 

 

11年目はどんな景色が見えるのかな。

 

 

 

 

 

10年の歴史の中でたった3年ほどしか知らない私だけど。これからもJUMPを追いかけていたい。そう思います。新しいJUMPに今からワクワクしています。

 

 

 

これからも、

突拍子も無い仕事の発表に驚かせて。

かっこいい表情で心をドキドキさせて。

素敵な歌声で素敵なハーモ二ーを響かせて。

9人の笑顔を見せて。

心を揺さぶられる演技を見せて。

指先まで足先まで気持ちの入った、揃ったダンスを見せて。

 

 

 

 

 

 

 

 

今までたくさんたくさんありがとう。

これからもずっと、ずっと、大好きです。

 

 

 

 

10歳のお誕生日おめでとう。

 

 

 

2017.09.24

Hey!Say!JUMP  10th Anniversary Day