僕たちが見る夢には

きままに、9人を応援しています。

セトリ落ちしたアルバム曲たちを語ってみた。


Hey!Say!JUMPコンサートツアー2016『DEAR.』、8月の横浜アリーナ公演がすべて終了しましたね!
ちょうど横アリ公演の3日間に地元を離れて東京にいた私は近いのにっ!近いのにっ!(地元よりすごく近いというだけで東京からだと新幹線使わないで1時間ほどかかるんですね)と思っていました。



さて、タイトル通り今回は5thアルバム『DEAR.』の中からツアーにセトリ落ちした曲をセトリ落ちさせた山田くん(←ひどい)がもったいなかったな……と思うようにプレゼンしたいと思います。






ここからはセトリなど、コンサートに関するネタバレを含むので嫌な方は読まないでくださいねっ!


















(前の記事同様前につくのはトラック番号です)

04. ドリームマスター

ありとめJUMPRAP隊の「Are you ready baby?」から始まるこの歌。これ、ツアーでやるとしたらダンス曲になるんだろうか。
最初のありとめの部分の「おいでよこのsweetest world」とか「この手のなる方へ」とかコンサート会場に見立ててもいいんじゃないですかねぇ!だって、JUMPがコンサートで魅せてくれる世界は間違いなくsweetestだし。夢見て始まるんでしょう。コンサートで夢見て私たちのストーリーは始まるんだっ!
「魅惑の未来ショー」であるコンサートでこれやってよぉ……。



05. B.A.B.Y.

なぜこれが落ちたっ!ほんまにわからへん。みんな、B.A.B.Y.聴きたかったよね!絶対!
もともと、真剣sunshineのカップリングの候補曲とともにマネージャーさんが間違えてこの曲をJUMPに送ったみたいで、大ちゃんはその時から好きだったらしいです!(DEAR.パンフレットより)
もしやるとしたら、めっちゃスタイリッシュな感じの普段着っぽい黒の衣装で一人ひとりデザインが違う感じの。
大ちゃんの大サビ手前のソロも聴きたかったなぁ生でっ!絶対かっこいい…なんでこの曲をJUMPが歌ってる映像と共に聴けないんだろう……いつまででもわたしは待ってますよ!



07. Special Love

「Special Love Special Love 君に贈ろう 追い風になるよ」\すぺーしゃーるらーぶ!/って言いたかったです!とっても!
「その壁を今すぐ Break it」のひかるくんの声もすっごくかっこよいから生で聞きたかったし……
Special Loveをやるとしたらドリームマスターと同じような感じでやって欲しいです!ドリームマスターの後でもいいなぁ。あとの候補はChikuTakuのあととか?
裕翔の「君にしかできないことがきっとある」カメラに抜かれてまっすぐ見つめて言って欲しいです。



09. Eternal

これもなぜ落ちたのかわからないですっ!CMタイアップなのに…あ、でもこれの代わりに「Eve」とかが入ったのならそれはそれで……とかじゃなくって。
落ちサビ前のいのありのBメロ聴きたかったなぁ。いのありが、二人で近づいて歌ってそのあとふたりでニコッとして欲しい……で、それが終わったら落ちサビの始まりやぶひかだぜ。(ここの落ちサビの始まりやぶひかですよね?めっちゃ自信もって私言ってるけど違ったらどうしよ)ここは背中合わせで歌うのかなぁ。それとも見つめ合うのかなぁ。
Eternal大好きなんでいつか。もういつでもいいんで絶対に1回はやって欲しいです!



13. スローモーション

これ、お手ふり曲で行けるんじゃない?で、最後だけバクステに集まってちょろっと踊るの。構想は出来上がりましたよっ!あ、From.みたいに階段にぎゅっと固まって体を揺らしながら歌ってもらうのもいい!
「たまにはこんな風に心に会いに来てよ」とても美しい歌詞です。それを伊野尾君に言われるんですかっ!素晴らしいですね!
「ふいにふいに」というフレーズが頭をめぐって離れないこの曲。こんなキャッチーな曲やらないなんてありえないぞっ!



15. Kiss Diary

これは…きっとEternalと同じような理由で外されちゃったんでしょうね…バラードはDear.とEveにもってかれちゃったから…
Kiss Diaryはとにかくみんなの声が綺麗に聴ける歌。メロディーラインも素敵でだからこそ生歌聴きたかったのにっ!
わたしの大好きなひかるくんの歌声もとっても素敵だし、もちろん大ちゃんはいい味出してるし。みんなの声が響く歌。



16. Brand New World

とっても歌ってて気持ち良くなれる歌です。これ、アンコールにっ!って思った人も少なくはないと思います。アルバムの締めくくりとしてはとっても壮大で良い歌だし、コンサートでも締めに持ってきてもよかったのではないでしょうか…。いや、Dear.で終わるのもよかったし、最後の最後に真剣SUNSHINEで盛り上がるのもとてもよかったんですけどね。
「地平線の向こう」に何があるのか、10周年に向けてJUMPとファンで「これから確かめに」行きませんか。そういう意味でも入れてよかったのではないでしょうかー!笑






って、ここまで書いてきて今回山田さんが考えてくれたツアーに文句を言いたいわけでは全然ありません。とっても素晴らしかったし、曲間のつなぎもよかったです!ただ、アルバムの曲があまりにも全部よかったので、全部聴きたかったなぁっていう思いをここに殴り書かせていただきました。


今回のツアーでやらなくても、次回やってくれることを…信じて。確率は低いけど。


今回もお読みいただきありがとうございました!